秦漢時代の家族と国家 - 多田麻希子

多田麻希子 秦漢時代の家族と国家

Add: zipoz65 - Date: 2020-12-14 17:37:01 - Views: 6062 - Clicks: 3577

多田麻希子 『秦律』・『漢律』 (二年律令) に見える「三環」・「免老」について : 藤田忠: 中国古代土地所有問題に寄せて: 飯尾秀幸: 二年律令にみる民の生活形態について: 椎名一雄: 列侯と関内侯: 邉見統: 収の原理と淵源: 石原遼平: 呂氏政権における領域統治: 山元貴尚: 国家による労働力編. 秦漢時代の簡牘にみえる家族関連簿集成稿(その1). 専修史学 専修史学 (54), 119-185,専修大学歴史学会 Tweet; 各種コード. 「家族/経営」という困難 ―「伝統」がもたらす不調和と揺らぎをめぐって― 塚原 伸治: ジャンル: 中国民俗学のジャンルを巡る考察 ―新たなジャンル研究へ向けて― 西村 真志葉: 村落と公共性: �. 多田 麻希子. 秦漢時代の戸籍について / 池田雄一 著. 秦漢時代の家族と国家 単行本 多田 麻希子 /03/11 ¥3,960 ; 119ポイント (3%還元) 在庫のある店舗(0) 歴史 > その他歴史; 日本人のための英仏独三国志―世界史の「複雑怪奇なり」が氷解! 論文一覧: 3件中 1-3 を表示 すべて選択: 1.

多田 麻希子; 収録刊行物. 『秦律』・『漢律』 (二年律令) に見える「三環」・「免老」について / 藤田忠 著. 同姓同名の著者を検索. 藤田勝久『中国古代国家と郡県社会』(汲古書院、年) 池田雄一『中国古代の聚落と地方行政』(汲古書院、年) 窪添慶文『魏晋南北朝官僚制研究』(汲古書院、年) だけはせめてと思って、リクエストを出しておいた。. 西嶋定生氏、さらに太田幸男・多田猾介・東晋次氏など、諸先学による研究史 整理(本稿末の参考文献参照)に言及があるので、本稿では繰り返さない。こ うした分野は最近いささか低調であるが、どのような研究を進める場合も、全 体史への展望を視野に入れる場合、欠かすことの出来ない分�. 秦漢時代の天子と皇帝.

国家による労働力編成と在地社会 / 小嶋茂稔 著 : Partial Title: 漢代婚姻形態に関する一考察 / 佐々木満実 著: Partial Title: 二年律令にみる民の生活形態について / 椎名一雄 著: Partial Title 「家罪」および「公室告」「非公室告」に関する一考察 / 多田麻希子. 史学雑誌 111編1号 (年02月05日発売)。今なら初回500円割引やレビュー500円割引もあります!また、定期購読ならお気に入りの雑誌が確実にご自宅へ届きます! 多田 麻希子(ただ まきこ) 古代東ユーラシア研究センター ポスト・ドクター 専修大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学 【著書・論文】 秦漢時代の簡牘にみえる家族関連簿集成稿(その二)(『専修史学』56 号、 年)、. 周秦漢三代の古紐研究上・下: 1937: 高畑彦次郎著: 支那と佛蘭西美術工藝: 1937: 小林太市郎著: 響堂山石窟―河北河南省境における北齊時代の石窟寺院― 1937: 水野清一・長廣敏雄著: 戰國式銅器の研究: 1936: 梅原末治著: 漢以前古鏡の研究: 1936: 梅原末治著: 左傳. 小寺敦 「先秦秦漢の傳世文獻にみえる「讓」について—先秦儒家系文獻を軸として—」 『東京大學東洋文化研究所紀要』 第156号 (. <目次> 秦漢史の素描―国家・豪族・民.

価格 3,960円(本体3,600円+税) 発行年月 年02月 判型 A5. 秦・前漢初期における国家と亡人 / 福島大我 著. jpで詳細をみる: 秦漢時代の家族と国家. 水稲耕作の伝来とともに弥生文化が栄えゆき、やがて中国の統一王朝後漢に朝貢した 「倭人」は、光武帝から金印を授けられる。 カートにいれる. 今、秦・漢の二氏をして、内蔵・大蔵の主鐘(かぎつかさ)・蔵部(くらひとべ)と為す縁(ことのもと)なり。 という記事に史実性を認め、ここに見える「 蘇我麻智宿頑(まちすくね)」を満致 と考えるのであるが、この記事は 秦氏 や 蘇我倉氏 の家伝に基づいて 造作されたものである可能性が高い。. 「家罪」および「公室告」「非公室告」に関する一考察 / 多田麻希子 著. ブラジルの都市の歴史―コロニアル時代からコーヒーの時代まで(世界歴史叢書) 全集叢書. 多田 麻希子: 中国古代家族史研究の現状と新たな課題 : 歴史評論785: 陳 偉 龍崗秦律校読: 東方学報(京都大学)90: 土口 史記: 秦代の令史と曹: 東方学報(京都大学)90: 土口 秦漢時代の家族と国家 - 多田麻希子 史記: 里耶秦簡にみる秦代県下の官制構造: 東洋史研究73-4: 畑野 吉則: 秦漢時代の文書逓伝と情報処理―郵書記録と上行型の.

KOSMOSで詳細をみる | amazon. To submit an update or takedown request for this paper, please submit an Update/Correction/Removal Request. NII論文ID(NAID. 性・婚姻・家族 必 秀 佳 全 子育て・能力形成(家庭・学校・企業) 必. 『秦漢出土文字史料の研究 形態・制度・社会』(創文社東洋学叢書) 籾山明: 年12月: 創文社: a5: 478頁: 9,500円: isbn:『中国古代国家と情報伝達 秦漢簡牘の研究』(汲古叢書133) 藤田勝久: 年3月: 汲古書院: a5: 722頁: 15,000円: isbn:. マンガ日本の歴史1 秦・漢 帝国と稲作を始める倭人 石ノ森章太郎/著 576円(税込) 5 ポイント (1%) 販売開始日: /11/01. 秦漢時代の「徭」 石原 遼平: 從文體的角度再論“ 太公” 文獻系統與《逸周書》之間的關係. 秦は短命であった。秦の時代も漢の始まりも秦の後に出来た漢の時代に史書には記述されたであろう。 秦の法体系などをほとんど模倣したのではないかと言われる漢の誕生の正当性のためにも秦は酷い国でなければならず、 始皇帝は暴君でなければならず、.

列侯と関内侯 / 邉見統 著. マンガ日本の. 専修史学 (56), 22-53, -03. 秦漢時代の家族と国家 - 多田麻希子 研究業績一覧(50音順) - 京都大学人文科学研究所. >事例でわかる基礎からはじめる旧民法相続に関する法律と実務 民; 事例でわかる基礎からはじめる旧民法相続に関する法律と実務 民法・戸籍の変遷、家督相続・遺産相続、戸主、婿・養子、継子・嫡母庶子、入夫、相続人の特定、所. 歴史学、中国古代史(秦漢の社会文化史) 中国秦時代の簡牘研究: 1-303: 大学院東アジア研究科比較文化講座: 准教授: 更科 慎一: 中国語学(中国語音韻学、中国語方言学) 中国の諸言語/明代中国の外国語研究: 1-305: 経済学部経営管理講座: 准教授: 兒玉 州平. 専修大学出版局 多田麻希子.

5. 執筆者紹介 胡 戟 (Hu Ji) 元陝西師範大学歴史文化学院教授 北京大学大学院歴史学本科・研究生 () 【著書・論文】『武則天本伝』(三秦出版社、 1986年、(修訂本) 陝西師範大学出版社. 児玉敏昭/著 (本・コミック) 販売価格: 1,500 円 (税込 1,650 円 ) 15 ポイント (0件) お気に入り. 多田麻希子著.

ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心 秦漢時代の家族と国家 多田麻希子 本稿は、出土した秦漢時代の簡牘を主たる史料として、郷里社会における家族の存在形態、ならびに家族と郷里社 会との関係を中心に議論を展開した. 朝鮮半島では、石器などの発見から、数万年前から人が住んでいたと思われるが、現在の朝鮮民族との繋がりは明らかでない。 約10万年前の最終氷期から紀元前8000年頃まで現在より海面が約130mも低かったため、東シナ海の大部分は陸地であったが、紀元前4000年ころにかけての海面上昇に. NDL-OPAC; CiNii Books; 著者. 魏晋南北朝時代を中心とした中国古代史の研究に従事しています.本ブログは新潟大学に在職中だった年に立ち上げたのですが,思うところがあり,年からは研究に特化した内容にあらため,仕事の進捗状況やささやかな成果などを毎日発信することにしました.それ以外の「作品」や. 戦争と国家の起源:私権原理 必 秀 佳 全 市場原理と金貸し支配 必 秀 佳.

秦漢時代の牘について: 人文論叢(三重大)30: 多田 麻希子: 秦漢時代の簡牘にみえる家族関連簿集成稿(その1) 専修史学 54: 冨田 健之 : 前漢武帝期政治制度史序説 『東方学論集』 冨谷 至: 漢律から唐律へ-裁判規範と行為規範: 東方学報88: 中本 圭亮: 後漢順帝期の人事制度改革について: 集刊. 始皇帝大全ビジュアルブック キングダム覇権の軌跡 秦vs合従軍の真実徹底解説 (本・コミック) 販売価格: 1,200 円 (税込 1,320 円 ) 12 ポイント (0件. 湖北省(こほくしょう、フーペイしょう、中国語: 湖北省 、拼音:H&250;běi Shěng、英語: Hubei Province )は、中華人民共和国 中部地方に位置する省。 揚子江中流域に位置し、洞庭湖以北にあるため、「湖北」と言う名称がつけられた。 略称は鄂、楚、荊で、荊楚とも呼ばれる。. 秦漢時代の簡牘にみえる家族関連簿集成稿(その1) Household Records Written on Excavated Bamboo and Wooden Slips of the Qin and Han Dynasties(Part 1) 多田 麻希子; この論文をさがす. 各時代の主な貨幣をあげると、殷〜周の時代は貝貨・青銅貨、秦〜漢の時代は銅貨・金・布、後漢〜唐は銅貨・布、宋は銅貨・鉄貨・紙幣、元は紙幣・銀貨、明〜清は銅貨・銀貨・紙幣、中華民国は銀貨・紙幣、中華人民共和国は硬貨・紙幣となる。銅貨はつねに不足しており、金銀・布・穀物. 呂氏政権における領域統治 / 山元貴尚 著. 国専制国家と家族・社会意識 文理閣 中国古代簡牘のすべて 二玄社 身体の宇宙性 東洋と西洋 岩波書店 名言で読み解く中国の思想家 ミネルヴァ書房 日中二百年 支え合う近代 武田ランダムハウスジャパン 気功 その思想と実践 春秋社 東アジアのアイデンティティ 日中韓はここが違う 凱風社 日. 秦漢時代の家族と国家 上製 多田麻希子 出版社:専修大学出版局: 出版年:年02月: コード: 396p isbn/issn.

大和言葉 あなどれない江戸時代の女性の教養書. オンライン書店 Honya Club. 髙村武幸, 廣瀬薫雄, 渡邉英幸編.

小寺敦 「左傳の同姓不婚について」 『日本秦漢史學會會報』 第7号 日本秦漢史学会 (. 重近启树:近年秦汉经济史研究的成果和课题 举报. 島津氏の祖先の『弓月君』は、『秦の始皇帝』の末裔と言われています。 そうすると、秦の始まりの周の時代の2700年以上前まで遡ることになります。 家系図 ※2 九州の城主間は、複雑に血縁関係がありま. 秦漢時代の簡牘にみえる家族関連簿集成稿(その2) 多田 麻希子.

倭人在帶方東南大海之中 依山島爲國邑 舊百餘國 漢時有朝見者 今使譯所通三十國 從郡至倭 循海岸水行 歴韓國 乍南乍東到 其北岸狗邪韓國七千餘里 始度一海千餘里 至對海國 其大官曰卑狗副曰卑奴毋離所 居絶島方可四百餘里 土地山險多深林 道路如禽鹿徑 有千餘戸 無良田食海物自活 乗船南北市. 多田麻希子/著 (本・コミック) 販売価格: 3,600 円 (税込 3,960 円 ) 36 ポイント (0件) お気に入りリストに追加. 中国古代の家族. 用語:時代移行論 - 抹殺史学 - 史論史学 - 文明史観(文明史学)- 順逆史観 - 集合的記憶(集団記憶、en) - 債務奴隷(en。 役身折酬の言語間リンクをこちらへ変更を。; 歴史家(日本人):安部健夫 - 岩崎宏之 - 太田秀通 - 土井正興 - 加藤幸三郎 - 伊集院立 - 小野将 - 石居人也 - 斎木一馬 - 大屋.

秦漢時代の家族と国家 - 多田麻希子

email: inorur@gmail.com - phone:(158) 135-2491 x 1511

たった一つの父の宝物 - アンドレイ マキーヌ - 解析学の基礎 伊東由文

-> ドイツ現代史を演説で読む
-> Docomo Xperia A-エース- Perfect Manual - 福田和宏

秦漢時代の家族と国家 - 多田麻希子 - レモンちゃん さとうめぐみ


Sitemap 1

火の車 - 野田裕二 - ふるさとの森づくり 山口貞美